日本人エステ / 完全予約制 ※当店は風俗店ではありません。

【Be-majo~ビマージョ~】ブログ

クレジットカード

【Be-majo~ビマージョ~】ブログ

ブログ

みささんブログ パンツFree健康法②【冷え性改善】の画像

みささんブログ パンツFree健康法②【冷え性改善】

 
睡眠時にパンツ履かないパンツFree健康法は
浅田舞さんや優香さん、深田恭子さんも実践されていて、実は、みさも行っております♪
パンツFree健康法 効果その2は
冷え性改善
パンツを履かないとゴムによる締め付けがなくなり下腹部にかかる負担が減るからだそうです\(^o^)/
また、人間の身体は何も身につけないと体内で熱を作り、発熱量を多くする性質があります
何も履かないと身体を冷やしてしまうイメージがありますが、実は逆(゚o゚;;
そう言えば、みさが以前担当してもらっていた整体師さんが着れば着るほど冷えるって
言ってたなぁ…
みさもまだまだ冷え性ですが、睡眠時パンツFreeでかなりマシになってきましたよ(^-^)v
あと、睡眠時は「くつ下」は履かない事もポイント!
そうは言っても足が冷えると眠れないですよね
そんな時は「かかと落とし運動」
おやすみ前に30回ほどかかと落とし運動をすると血流が良くなり入眠しやすくなります
かかと落とし運動のやり方は
①背筋を伸ばして爪先立ちする
②かかとに体重をかけて落とす(骨に刺激があるくらい)
これだけ〜\(^o^)/
それでもなかなかいい体感が得られない方はみさのオイルトリートメントが必要かもしれません!
足の爪先から鼠蹊部からヘッドまで全身トリートメントで
冷えや安眠が期待できますよ〜
ビマージョ で免疫力をUPしましょう\(^o^)/
みささんブログ更新!睡眠改善お勧めTOP3の画像

みささんブログ更新!睡眠改善お勧めTOP3

  ①エッセンシャルオイルを利用
ラベンダー&オレンジスウィートの精油をブレンドすると
入眠をスムーズにする作用があります♪
アロマストーンやマグカップにお湯を入れた中に入れその中に精油を垂らして使用してみてください

②パンツFreeでパジャマ着用
睡眠時にはパンツを履かずパジャマのみ着用すると副交感神経が優位になり入眠しやすくなります♪
深田恭子さんや浅田舞さんもされていた事で話題になっていました

③みさのラブマッサージ♡
特に足裏とヘッドをしっかり行うと
血行促進と副交感神経が優位になり
入眠しやすくなります♪
睡眠の質がイマイチと感じていらっしゃる方は
取り入れやすいものからぜひお試ししてみてください♡

 
みささんブログ更新!マッサージを受けるとなぜ鼻が詰まるの?の画像

みささんブログ更新!マッサージを受けるとなぜ鼻が詰まるの?

マッサージを受けると鼻詰まりになることがありますね♡
なぜ起こるかと言うと、主な理由は
身体がリラックスしたからなんですって

鼻の中には鼻甲介というものがあり、鼻腔の外側から飛び出しているひだのことで
表面は粘膜ですが、中は骨でできています。
鼻甲介はリラックスすると膨張して気道が狭くなります。

又、鼻の粘膜は交感神経が緊張すると縮み、マッサージ等で
リラックスして副交感神経が優勢になると、粘膜は腫れて気道が狭くなり鼻がつまります
鼻づまりとは逆に、マッサージ中に鼻水がたくさん出てくる場合もあります♪

それは血液の循環が良くなったことで、
余分な体液が外に出ていきやすくなったせいなんですって
鼻水だけでなく、汗、涙も出やすくなりますし、トイレが近くなる方も非常に多いです。
体液を出すのは非常に大事な毒素排出(デトックス)のひとつ!

体内の老廃物を排出することは、体本来の循環機能を回復させ、代謝を活発にすることです
代謝がアップすれば、太りにくい体づくりにつながります
また、血行がよくなり、冷えや肩こり、むくみなどといったお悩みの解消も期待されます
さらに体内に溜まった毒素は、自律神経にも影響を及ぼすと言われています
コロナ禍意外にも人間関係の悩みや仕事でのプレッシャーによる精神的なストレス
過労による肉体疲労の他、昼夜が逆転したような不規則な生活などで現代人は神経が乱れがちです
ですから意識してデトックスによって体内の機能を正常にすることを心がけることが必要!

お食事や睡眠、サウナやゆっくりバスタイムが良いとされていますが
みさのラブマッサージもデトックス効果期待できますよ
みささんブログ更新!マスク頭痛いろいろの画像

みささんブログ更新!マスク頭痛いろいろ

マスク肩こり
梅雨明けした途端に暑くなり
マスクの着用も辛くなってきました(O_O)
マスクの中はなんと40度以上になっているそうで
まさにサウナ状態(T . T)

熱い空気は息苦しいので、人は自然に深呼吸をするようになり
横隔膜や肋間筋などの大きな筋肉を動かすので、体が熱を生み出し、吐く息の温度も上昇します
そうすると脳に近い口腔周囲の血流量が増え、頭蓋内血管が拡張し
片頭痛になりやすくなるそうです(p_-)

対策としては、人との距離を十分に保ててなおかつ感染の心配のない場所では
1時間に1分でもよいのでマスクを外すようにすると予防になるそうですよ♪
それでも頭痛するな〜という方には癒しが必要かもしれません
そのような方には、みさのラブマッサージがオススメです

マスク酸欠
マスクを着用していると、自分が吐いた息をまたすぐに吸うことになって
結果的に二酸化炭素を多く含んだ空気を吸うことになり
脳が二酸化炭素過多の状態になってしまいます Σ(゚д゚lll)

二酸化炭素は頭蓋内血管を最も強く拡張させるので酸欠は片頭痛を引き起こしてしまうんだとか…
対策としては、人との距離を十分に保ててなおかつ感染の心配のない場所では
1時間に1分でもよいのでマスクを外して予防を心がけましょう♪

それでも頭痛するな〜という方にはリラックスタイムが必要かもしれません
それには癒しの手で行うみさのラブマッサージが良いですよ

マスク首こり
マスクは耳かけのゴムで両耳が固定されています。
すると、徐々にこめかみの筋肉(側頭筋:そくとうきん)に負荷がかかり
さらにあごの筋肉(咬筋:こうきん)にも負担が及び
最終的には頭蓋骨にくっついた胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)という首のほぼ中央にある
大きな筋肉に強い負担がかかるようになります(T . T)
そのうえ、マスクをしていることで表情を気にしなくなり
表情筋を使わないことによる凝りも胸鎖乳突筋の負担になります。

対策としては
①マスクを外せる時には外し定期的に深呼吸をする
②マスクの下で頬を目に近づけるなどして表情筋を動かす
などをちょっとした隙間時間に取り入れてみてください
それがなかなかできないんだよ〜という方は
みさのラブマッサージでコリをほぐして、マスク頭痛を予防していきましょう

ブログ一覧に戻る