ブログ詳細

みさ!足裏のゴリゴリの正体

| みさブログ

みさは背術の際に足裏や足のツボをかなり丁寧に流しております
そしてかなり多くの方が足裏にゴリゴリがあったり
ツボを押して痛みを感じられたりしていらっしゃいます

そこで今回は足裏のゴリゴリの正体について取り上げてみたいと思います


ゴリゴリの正体は『筋繊維』

まずゴリゴリの正体は筋繊維です

え?

みさちゃん、ゴリゴリは「老廃物」って言ってなかったっけ?
と突っ込みたくなりますよね
施術中はちょっとややこしくなるので簡単に「老廃物」と話しておりましたが
ゴリゴリの最も一般的なものは『筋繊維』なんです
筋繊維には、アクチン繊維とミオシン繊維の2種類があり、普段は”一定の距離を保って離れて”いますが、常に負荷がかかったり、神経が過敏になると、この2つの繊維が連結して固まってしまいます
これが筋繊維の拘縮(意図しない筋肉の収縮)であり、ゴリゴリの正体なのです


次に老廃物についてですが
老廃物とは、体内でいらない物質の総称です
体内でいらないものは、運動後に溜まる乳酸や尿酸、リンなどがあります
これらの物質は体にとって『悪質なもの』でも『有害なもの』でもありませんが
筋肉が本来持っている機能を十分に発揮できなくしてまうものなのです

ゴリゴリそのものは筋繊維でも、この筋繊維をゴリゴリにさせた原因のひとつは、老廃物なので
そう考えれば、『ゴリゴリは老廃物』という解釈もそう間違いではないので
多くの治療家さんたちは『ゴリゴリは老廃物』と説明しているのだと思います

リンパの流れが悪くなったり、筋肉が凝ったりしていると老廃物が溜まりやすく
老廃物は溜まり続けるとコリになり、刺激すると強い痛みを感じやすいものです
改善するためには、やさしく揉んだり、指圧したりする必要があります

一般的な足裏マッサージでは老廃物を膝裏のリンパ節に流していきますが
メンズエステでは鼠蹊部のリンパ節へ流すことができますので効率的なケアが期待できます!


※リンパ節で処理しきれなかった老廃物は最終的には静脈に流れていき静脈が集めた老廃物が腎臓でろ過され水分とともに出て、尿として排出されます

※身体の不調や筋肉の疲労を感じていないのに、ゴリゴリしていたり、強い痛みを感じたりする場合は、足裏に怪我をしているかもしれません
足裏には、かかとから指の付け根をつなぐように足底腱膜という膜があり、負担がかかりすぎると炎症や損傷が起きます
体に負荷がかかりやすい舗装道路を長時間走ったり、連日立ち仕事が続いたりした場合などに生じやすいです
老廃物や筋肉の疲労は、適度な休息やマッサージで改善を期待できますが、怪我の場合はすぐには治りませんのでゴリゴリや痛みがなかなか引かないときは、一度病院で診察してもらいましょう!




土踏まずがゴリゴリする人は注意
 

足裏にはたくさんのツボがあり、すべてが体の器官につながっています
土踏まずを押すと痛い、もしくはゴリゴリするのは腎臓と膀胱がうまく働いていないのかも知れません


腎臓にはいくつかの機能があります

①老廃物を尿として体から排泄する
体にいらなくなった老廃物を尿として排泄し、血液をきれな状態に保つ
このはたらきが悪くなると…体の中に老廃物や毒素がたまり、だるさ、食欲不振や吐き気などの症状が出ます

②体の中の水分量やミネラルを調節する
体の中の水分や血液中のナトリウム(塩分)、カリウムなどの調整をしています
このはたらきが悪くなると、むくみを生じることがあります
また、血液中のナトリウムが上がると高血圧に、カリウムが上がると重大な不整脈にもつながります

③体に大切なホルモンを作る
赤血球をつくる、血圧を調整する、骨を強くするなどのはたらきをするホルモンを作っています
このはたらきが悪くなると貧血、高血圧、骨がもろくなることがあります

腎臓でつくられた尿は、 腎杯 、 腎盂 、尿管を通って膀胱にたまり尿道を通って体外に排出されます

膀胱のはたらき

膀胱は尿を一時的に貯めておく臓器です
成人では 300~ 500ml の尿を貯めておくことができます
膀胱や尿道のはたらきが悪くなると失禁が起きやすくなります



仕上げは白湯
 

体温計で体温を測り、同じ温度の白湯を用意します
これが施術の仕上げに欠かせない理想の“白湯”
施術の仕上げに、“白湯”200mlを立ったまま一気に飲みます!

座って飲むと胃が折れ曲がり、白湯がスムーズに届きません
(1時間たっても尿(=老廃物)が出なければさらにもう1杯)

※体調により水分制限のある人は、かかりつけ医に相談の上、白湯を摂りましょう

水分補給をお勧めする理由は2つ

その1:酸素や栄養の運搬を助け老廃物の排出を助けるため
施術後はリンパや血行の滞りがよくなるため、老廃物が排出されやすく、新陳代謝も活発になります
新陳代謝が活発になりますので、お客様によっては汗をかく方も多いです
こういった状況ですと、基礎代謝が上がりますので、脱水症状に見舞われることがあります
又、施術後に水分補給を行うと脱水状態を防げるだけでなく、血液中に水分を増やし酸素や栄養の運搬を助けるという役割もあります

私たちの体は、血液によって全身に酸素や栄養を運搬していますが、実は血液内の血しょうという体液の9割は水で構成されています
つまり、脱水状態になると血しょう内の水分量が低下するため、十分に酸素や栄養を運搬できません
また、血液は体中の老廃物を体外に排出する役割も担っていますが、水分不足に陥ると、血液が循環しにくい状況になり老廃物が排出されにくいです( ; ; )
水分不足によって、酸素や栄養が運搬されず、老廃物が排出されないため
施術後であるにも関わらず首や肩のこりが発生したり、ホルモンバランスが崩れたりと逆に体の不調の原因になってしまうかも知れません
ですから、できれば理想の白湯を難しい場合には常温の水かお茶を飲むことをお勧めいたします✨
(アルコールは利尿作用が強く脱水症状を起こすやすいのでここでの水分には含まれません)

その2適切な体温調整を行うため
私たちの体は血液によって酸素や栄養を全身に運搬しています
血液中にある血しょうの9割は水で構成されており、この水(血液)の流れで体温を維持しています
暑いときは水分をたくさんとり体温が上がりすぎないように調整しますし、体が冷えるときは白湯など温かい水を摂取して体温低下を防ぐというふうに水分には体温調整の役割もあるのです
施術後の体は血行がよくなり、一時的に体温が上がりやすい傾向にあります
もちろんこの傾向自体は、良いことなのですが、あまりにも体温が上昇してしまうと体のだるさや発熱にもつながるため注意が必要になります
こういった状況を避けるために、施術後には白湯やお茶が良いのです
「冷たい水が飲みたい」というお客様もいらっしゃいますが、冷たい水は体温が急激に低下し、良くなった血液の流れを妨げてしまう為あまりおすすめできません
体の不調を整えるためにも、白湯のように体温低下に影響のない温かい水分の摂取がお勧めです!

施術後に適切な水分補給を行うことで、言うまでもなく
血液中の水分量が増えますから、血液循環が改善しサラサラになります
これから冬本番になりますと、血圧の変動が激しい季節となり、心筋梗塞や脳疾患などさまざま病気のリスクが高まりますが血液サラサラはそのような病気の予防につながります!
適切な水分は当然、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)も活発になりますので、お通じでお悩みの方の便秘解消にも役立ちます



実は健康に役立つメンズエステ
 

メンズエステですが、しっかり足裏のゴリゴリを解消し適切な水分を摂ることで
「健康診断で指摘されていた数値が改善した」というお客様も多々いらっしゃいます╰(*´︶`*)╯♡

この頃なんとなく足が重だるいと感じていらっしゃる皆様には
癒やしと健康を同時に叶えるみさのオイルトリートメントを是非ご体感いただけたら嬉しいです♫

ブログ一覧に戻る